暮らす・働く

宇部のシステム会社が「有休管理ソフト」開発 複雑な管理を手軽に

「有休ノート」を開発した北村久雄社長(写真右)とリードエンジニアの林龍汰さん

「有休ノート」を開発した北村久雄社長(写真右)とリードエンジニアの林龍汰さん

  • 9

  •  

 宇部のシステム会社「月華堂」(宇部市中央町1)が4月13日、有給休暇を管理するクラウドソフト「有休ノート」の提供を開始した。

 ウェブシステムやスマホアプリの開発などを行う同社。北村久雄社長は「当社の従業員が増えたことで有休管理を行う必要が出てきたので、簡単に管理できる無料ツールを探してみたが見つからなかったので、自社で開発することにした」と話す。

[広告]

 パソコンとスマホの両方で利用でき、データはクラウドに保存する。従業員自ら有休管理することも可能で、計画が立てやすくなるほか、法定の有給休暇日数の自動付与や有休消化状況をチェックして法律違反になりそうな場合に知らせるアラートメールなど、管理者の負担を減らす機能も備える。

 提供するプランは、従業員15人までの企業向けの「フリープラン」(無料)、16人~50人までの企業向けの「スタンダードプラン」(月額5,500円)、51人以上の利用や専用サーバでの稼働などより複雑な管理がしたい企業向けの「カスタムプラン」の3つを用意する。

 北村社長は「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのリモートワークや休業がホットな話題となり、この機会にまとめて有給休暇を取得する人も増えている。小さな企業ほど紙やエクセルを使用した面倒な管理をしているので、『有休ノート』を活用してもらい、無駄な作業を減らす助けになれば。これをきっかけに当社についても知ってもらえれば」と笑顔を見せる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース