3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

宇部・銀天街の「保護猫シェルター」で暮らす猫

現在、シェルターでは病気を持つ子を含めた5匹の猫が暮らしている。「茶トの会」代表の古屋美由紀さんは「シェルターとなっている建物はまだ一部しか活用できていない。改装を進め、いずれは感染系の病気を持つ子を隔離して保護するための部屋なども用意したい」と話す

  •  
  •  

「猫の日」の2月22日、宇部に野良猫の保護活動を行う団体「茶トの会」(宇部市中央町3)が発足した。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home