プレスリリース

山口県を徹底調査!発行累計100万部突破の地域批評シリーズ「これでいいのか山口県」 が重版出来!

リリース発行企業:株式会社マイクロマガジン社

情報提供:

街の本性を面白おかしく暴く人気シリーズ! 発展と衰退の狭間で揺れる山口県を徹底解説!!


株式会社マイクロマガジン社は、
全国各地で好評いただいている地域批評シリーズの書籍
「これでいいのか山口県」を重版出来いたしました。


地域批評シリーズ38 これでいいのか山口県
http://micromagazine.net/books/11173/
編者: 鈴木士郎/岡島慎二
ISBN:9784896379020
文庫 / 書籍 / 319ページ
定価:980円(税抜)
発売日:2019年7月23日




山口県民は自尊心が強い。
そうした気質を人々に芽生えさせ、かつ山口の地をドラスティックに変えたのは明治維新である。
近代日本の立役者となったのは「薩長土肥」の4藩とされるが、
なかでも長州藩は新政府内で重要な役割を果たし、薩摩藩と共に主導的な立場に就いた。
そのときから築き上げた「長州閥」と言われる政治勢力は厳然たる力を持ち続け、
山口は多くの人材を政治の場に送り込んだ。

そんなわけで山口県民は「自分たちが日本を動かしてきた」という意識を持つに至ったが、
維新の原動力となったかつての革新的気風はどこへやら、今や国内屈指の保守県と生まれ変わった。
そしてその保守的で中央志向の気風は、山口県衰退の要因にもなっている。

本書ではそんな理想と現実のはざまで揺れる山口県の実情と問題点を探っていく。

マイクロマガジン社公式サイト:http://micromagazine.net/
地域批評シリーズ:http://micromagazine.net/topics/chiiki-hihyo/

~地域批評シリーズとは~
地域の美味しいお店や遊べるスポットを紹介する〈地域ガイド〉は数多くありますが、
それとは一線を画す【今までに無いご当地本】として
北は北海道から南は鹿児島まで計130タイトルが好評発売中!
人口・福祉・公共施設などの実際のデータを基に、
「物価が安い」「治安が悪い」「ヤンキーが多い」…といった
その地域の〈イメージ〉が本当なのか徹底検証することで、
ご当地の本物の魅力を浮き彫りにする、そんなシリーズです。


【本商品に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社 販売営業部
TEL:03-3206-1641  http://micromagazine.net/

【本プレスリリース、取材に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロハウス 広告営業部
TEL:03-3551-9587   https://www.microhouse.jp/

  • はてなブックマークに追加