食べる

宇部・西平原にラーメン・居酒屋「木戸屋」-夫婦の夢を同時に実現

「ラーメン・居酒屋 木戸屋」を営む木戸保也さんと妻の美香さん

「ラーメン・居酒屋 木戸屋」を営む木戸保也さんと妻の美香さん

  •  
  •  

 宇部・西平原に10月5日、「ラーメン・居酒屋 木戸屋」(宇部市西平原2、TEL 0836-33-6666)がオープンした。

同店が提供する「一杯飲んだ後に食べることができる」ラーメン

 店舗面積は約10坪、席数はカウンター12席。居酒屋メニューとラーメンを提供する同店を営むのは「ラーメン屋を開きたかった」という木戸保也さんと、「居酒屋を開きたかった」という妻の美香さん。それぞれが思い描いていたことを一つの店内で実現した。

[広告]

 木戸さん夫婦は宇部生まれ宇部育ち。地元への愛着心から野菜は市内厚東産、魚介類は市内床波産のものを使うなど、地産地消にこだわり「地元密着型」を目指す。

 メニューは、ラーメン(500円)、チャーシューメン(650円)のほか、居酒屋メニューは日替わりで刺し身類やおでん(100円)、「自家製あぶりチャーシュー」(500円)、「だし巻き卵」、「牛すじ煮込み」、「なんこつ空揚げ」(以上400円)など家庭料理を中心に提供する。アルコール類は焼酎(350円~)、日本酒(400円)、酎ハイ(350円)などをそろえる。

 同店が提供するラーメンは薄味豚骨。保也さんが市内のラーメン店で修業し、げん骨から煮込む。修業先の店の味をベースに独自の味にアレンジし「一杯飲んだ後に食べることができるラーメン」をコンセプトにしている。

 保也さんは「開業してからは毎日がとても充実している。だんだんと近所の人が来てくださるようになり、最近では周辺に短大があることから学生も目立つ。常に笑いが絶えないような明るい店にしていきたい」と笑顔で話す。

 営業時間は11時~14時、17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加