食べる

宇部で「女性のための日本酒講習会」-「獺祭」の蔵元訪問も

「女性のための日本酒講習」を主催する藤田多嘉子さん

「女性のための日本酒講習」を主催する藤田多嘉子さん

  •  
  •  

 山口県内を中心に活動する芸術文化振興団体「ACUBE(アキューブ)」が11月18日、宇部・南浜で「女性のための日本酒講習会」を開催する。

 「意外と詳しく知らない日本酒に関する基礎知識を女性に学んでもらいたい」と開催する同講習会。岩国・周東の酒販店「礒田酒店」(岩国市周東町中市)の礒田敢己さんを講師に迎え、全4回のシリーズで実施する。

[広告]

 1~3回はテキストに沿って進め、毎回4種類の日本酒をテイスティング。酒作りに関することや自分の好みに合った日本酒の見つけ方、料理との相性などについて食事をしながら日本酒を学ぶ。最終回は3回目までの内容を踏まえ、「獺祭」の蔵元「旭酒造」(岩国市周東町)と「雁木」の蔵元「八百新酒造」(岩国市今津町)を訪問する。

 自称「酒好きで酒豪」という同団体代表の藤田多嘉子さん。同講習会の企画について、「私自身、好みに合わない日本酒を購入した失敗経験もあり、知識を深めることができればと思っていた。礒田さんは酒に対する愛情をとても持っていらっしゃるので、個別に良いアドバイスもしていただけるはず」と話す。

 1回目のテーマは「お酒の表示わかりづらい?実は簡単、表示されない怖い話」。長野県の日本酒などを味わいながらラベル表示の内容や見方について学ぶ予定。2回目=12月2日、3回目=1月13日、最終回=3月4日。

 「講習会といいながらテイスティングで4種類の日本酒を味わえる(笑)。飲み会の1次会としてでも気軽に参加してもらえれば」とも。女性同伴であれば男性の参加も受け付ける。

 開催時間は19時~(最終回のみ10時~)。料金は1回4,300円。前日までの予約が必要。問い合わせは藤田さん(TEL 080-3870-4937)まで。

  • はてなブックマークに追加