食べる

宇部・新天町に「山ちゃん食堂」-近隣のビジネスマンをターゲットに

FMきらら側からアーケードに入ったところにある「山ちゃん食堂」

FMきらら側からアーケードに入ったところにある「山ちゃん食堂」

  •  
  •  

 宇部・新天町アーケード内に5月2日、うどんと丼ものがメーンの大衆食堂「山ちゃん食堂」(宇部市新天町1、TEL 090-9413-5834)がオープンした。

シンプルな店内の様子

 同アーケードの近くには市役所や銀行、オフィスなどが多いことからランチタイムのビジネスパーソンをターゲットに据える。店内は、カウンター11席でシンプルな内装にした。

[広告]

 「『だし』にこだわっている」と話す同店店主の山田善成さんは、和食一筋30年の経歴を持つ料理人。「企業秘密」という独自の方法で取るというカツオと昆布の和風だしを前面に、メニューを提供する。

 メニューは「月見うどん」「おろしうどん」(以上300円)、「肉うどん」(500円)、「牛とじ丼」、「チキン丼」(以上600円)、「親子丼」(500円)などのほか、「空揚げ定食」(600円)、「煮魚定食」(500円)などの定食類も用意。定食に付くご飯は食べ放題。

 夜には居酒屋としても利用できるようにと、「刺し身」(500円)、「焼き魚」(300円)、「豚足」(200円)などの一品料理も用意する。

 「ランチタイムが最もにぎわう。通りすがりに入ってくださる方も多い」と山田さん。「アーケード内やこの近くには夜遅くまで食事ができる店が少ないので、時間を気にせず気軽に立ち寄れる店として定着していけば」とも。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加