食べる

宇部ときわ公園にカフェテリア「バルミエール」-「無料休憩所」大幅改装で

明るい雰囲気の「バルミエールときわ遊園店」店内の様子

明るい雰囲気の「バルミエールときわ遊園店」店内の様子

  •  
  •  

 宇部ときわ公園内に4月6日、カフェテリア「Bar Miel(バルミエール)ときわ遊園店」(宇部市則貞3、TEL 050-3365-9619)がオープンした。

6種類のジェラートは自家製

 同園遊園地内の無料休憩所を全面改装してオープンした同店。無料休憩所の機能はそのままに、キッチンやカウンターを設け軽食などを提供する。店舗面積は約44坪、席数は60席。

[広告]

 運営するのは、障がい者の就労支援などを行うNPO法人ぐうですぐう(宇部市西岐波)。2011年秋に西岐波に開いたレストラン、昨年4月にオープンさせた同園内のカフェ「Bar Miel(バルミエール)ときわ湖畔店」に続く3店舗目の飲食部門となる。

 メニューは、「カレー」(650円)や手打ち麺の「肉うどん」(500円)、「長州鶏の空揚げ」(450円)、西岐波・あすとぴあの工房で手作りする6種類の「ジェラート」(350円~)やスイーツ「チョコレートとクリームチーズのケーキ」(300円)など約15種類を用意。ドリンク類は、「フレーバーカプチーノ」(420円)や「チャイラッテ」、「柚子サワー」(以上400円)など20種類をそろえる。長さのある麺類が食べづらい人に向け、食べやすい長さに切る「麺カッター」も用意し、高齢者や子どもにも配慮する。

 「提供するメニューは安心・安全をモットーに、うどんではだしや『あげ』も手作りしている。カレーにもお子さま向けの甘口も用意するなど、どの世代の方にも対応できるようにした」と同店店長の小坂友子さん。

 「今回の出店を含め、障がいを持つ5人の方の雇用を新たに生むことができた。ここでも、ハンディキャップを持つスタッフも一緒に働いていく。お客さまにはご迷惑を掛けることもあるかもしれないが、一生懸命に頑張る姿を見てもらえたら」と話す。

 営業時間は10時~17時(冬季は16時まで)。火曜定休(同園イベント期間中は営業)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ