食べる

山陽小野田に英会話カフェ「アーリーバーズ」 米留学女性、経験生かし出店

山陽小野田の英会話カフェ「アーリーバーズ」店主の末永さん

山陽小野田の英会話カフェ「アーリーバーズ」店主の末永さん

  •  
  •  

 山陽小野田に4月18日、イングリッシュカフェ「Early Birds(アーリーバーズ)」(山陽小野田市旭町1、TEL 0836-84-3780)がオープンした。

オリジナルレシピで提供する「クロックムッシュ風ワッフル」

 7時から15時まではカフェ、それ以降は「アルクKiddy CAT英会話教室」のプログラムを取り入れた英会話教室の2本柱のスタイルで営業する同店。教室は小学生を中心に2歳~大学受験英語を対象にする。

[広告]

 店主は、米国ネバダ州立大学に留学し8年間同州で過ごした経験を持つ山陽小野田出身の末永博子さん。帰国後は大手英会話教室や関西の公立小学校で約6年間英語指導を行い、6月からは宇部フロンティア大付属中と香川高校で小学生を対象にした公開講座の講師も行う。

 「4~5年前に、自分の経験を集約して生かせるカフェ・英会話教室を開きたいと心に抱いてきた。持ち前の明るさで、来店する人に元気を発信したい」と末永さん。

 店舗面積は約15坪。白を基調にした明るい雰囲気の店内にカウンター5席、テーブル席16席を設け、BGMには米国ハワイで放送されるラジオ番組をリアルタイムで流す。

 カフェでは、モーニング・ランチ・カフェタイムに分けてメニューを用意。モーニングでは、ワッフルの間にベーコンを挟んでチーズをかけた「クロックムッシュ風ワッフル」(750円)や「アサイーボウル」(890円)など4種類を用意。

 ランチタイムには、サラダとドリンクを付けた手作りの「日替わりタイカレー」(1,200円)をメーンにするほか、カフェタイムには「ワッフルとチョコレートアイス」(1,000円)や「バナナスプリット」(900円)などをそろえる。

 末永さんは「医者を目指して渡米したが、紆余(うよ)曲折を経ていつの間にか英語の先生になっていた(笑)。今は、地元で英語に触れる機会を自分で作ることができてとてもうれしい。子どもたちには早く英語を学ぶ機会になるように、一般の方には英語に触れる機会を身近に提供できる店にしてきたい。アグレッシブにまい進したい」と笑みを見せる。

 営業時間は、カフェ=7時~15時(金曜は11時~14時でテークアウトのみ)、英会話教室=16時~。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ