食べる 買う

山口にセレクトショップ「プリーズ」 市内アパレル店が移転統合、カフェも併設

「ライフスタイルを提案していきたい」と店主の菊池さん

「ライフスタイルを提案していきたい」と店主の菊池さん

  •  
  •  

 山口・道場門前にカフェ・セレクトショップ「PLEASE(プリーズ)」(山口市道場門前2、TEL 083-921-7240)がオープンして約2カ月がたった。オープン日は3月12日。

中庭も設けるカフェスペース「チアーズ」

 同店は、同エリア内・山口市中心商店街で2005年から営業してきたアパレル店「COTLAND MART(スコットランドマート)」と市内維新公園で営業していたセレクトショップ「spice(スパイス)」が店名を変更して移転統合し、カフェを併設して開いた。

[広告]

 住宅街の一角にある築50年の元洋裁学校の建物を、当時の面影を残しながらリノベーションし、1階はカフェスペースとフリースペース、2階では服や雑貨などを販売する。店舗面積は約100坪。

 店主の菊池晃二さんが、趣のある同建物にほれ込んだことをきっかけに「隠れ家のような場所でライフスタイル提案型の店を作りたい」という思いを形にし実現させた。

 1階のカフェスペースは「CHEERS!(チアーズ)」と名付け、店内にテーブル席20席と中庭にテラス席4席を設ける。提供するのは、「チキンカレー」やグリルした豚肉などが付くサンドイッチ、「スープと肉団子」(以上1,000円)など。「ガトーショコラクリュ」や「オールドファッションドイチゴショートケーキ」(以上450円)、「シトラスケーキ」(400円)などのデザートメニューもそろえる。

 2階では、菊池さんが年に2度フランス・パリに赴いて買い付ける洋服を中心に、バッグやカトラリーなどを3部屋にわたって展開する。取り扱うアイテムの多くは、シンプルなデザイン性で生地や素材にこだわる。中心価格帯は2万~3万円。

 オープンからこれまでを「元の店名をあえて捨てることは勇気がいることだったが、2店舗運営のときよりも客足が伸びている。カフェも併設したことから、いろいろな方に来店いただけるようになった」と話す菊池さん。

 「ここに集う人たちと、気持ちの良い場所で大切な時間を一緒に過ごすということを一番大切にしていきたい。今後は、お客さまもスタッフも幸せになれるようにすることが目標。ここでないと体験できない空気感や雰囲気を感じ、豊かな気持ちになってもらえれば」と笑みを見せる。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加