牛アキレスけん使った「コラーゲン担々麺」、山口の中華店が限定提供

長時間煮込んで柔らかくなった牛のアキレスけんが入った「コラーゲン担々麺」

長時間煮込んで柔らかくなった牛のアキレスけんが入った「コラーゲン担々麺」

  •  
  •  

 山口市と防府市で中華料理店を展開する「天山房」(防府市田島、TEL 0835-25-1031)は1月10日より、牛アキレスけんを使った担々麺「コラーゲン担々麺」を期間限定で提供する。

 同メニューは、牛のアキレスけんを長時間煮込んで作った良質のコラーゲンを、炒めた季節の旬野菜などと一緒に担々麺に乗せたもの。牛のアキレスけんは、柔らかく煮込むことで余分な脂肪分を押さえてあるという。担々麺に使用する唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼と新陳代謝を高め、胡麻のビタミンEは老化防止、同メニューに加えたコラーゲンには美肌効果などが期待される。

[広告]

 価格は1,050円。同社が経営する「天山房 防府店」(防府市田島)、「天山房 山口店」(山口市吉敷)、「天山房 ルルサス店」(防府市栄町)の3店で提供する。2月末までの販売予定。

 同社の新井茂次社長は「寒い時期に担々麺を食べることで体が温まり、コラーゲンにより乾燥した肌を潤すことができればと考え、コラーゲンと担々麺との融合を図った。『おいしく』『楽しく』『美しく』をモットーに、素材のいい食材で健康な体を作ってもらえれば」と話している。

 同社は、「医食同源」をコンセプトに健康で安心できる食材を使用した中華料理を提供している。その土地のものを食べることを重視し、山口県産有機栽培野菜を使うなど「地産地消」にこだわっているのも特徴。四川料理をベースに、日本人に食べやすいようにアレンジした、人にやさしい中華料理を提供している。

中国家庭料理 天山房

  • はてなブックマークに追加