天気予報

12

5

みん経トピックス

山口に「ママイクコ」大型店美祢の商店街でハロウィーン

宇部井筒屋に「モニタリングショップ」 出店希望者に「実践の場」提供

宇部井筒屋に「モニタリングショップ」 出店希望者に「実践の場」提供

犬のグッズ販売ショップ「BEAST COAST」(写真中央は看板犬の「ダーコ店長」)

写真を拡大 地図を拡大

 宇部井筒屋(宇部市常盤町1、TEL 0836-35-8100)4階に現在、宇部市が「モニタリングショップ」を開設している。

宇部井筒屋4階の特設会場

 宇部市の地域商業課題解決ビジネス応援事業の一環。起業家が実店舗店に出店する前に、店舗運営の実体験を通してノウハウの習得や需要を把握できるようスペースを提供する。

 同事業を担当する宇部井筒屋の高村正信顧問は「運営者の自律性を尊重し、開店時間や休日を自由に設定してもらっている。ゆくゆくは宇部市中心部で起業をしてもらい、一緒に街を盛り上げたい。日々の試行錯誤を繰り返し、常に挑戦されている出店者の熱意を感じられることは当店にとっても非常に価値がある」と話す。

 9月1日から整体のショップを出店している夏山直美さんは「いきなり自分の店を持つことは怖いということもあって応募した」と話す。

 同スペースには現在、夏山さんが運営する「活美整体」のほか、犬の日用品を販売する「BEAST COAST」、ハンドトリートメントの無料体験サービスを行う「エステ風香」の3店舗が出店している。

 「実力を試すことができて、利用客から直接意見を吸収できるので勉強になる。高村さんからのアドバイスで店舗づくりを工夫した結果、来客が増えた。プロ目線でアドバイスがもらえることも非常にありがたい」と夏山さん。

 今後について、夏山さんは「サービスそのものにリピーターが増えるかどうかが重要」と目標を定め、利用客からの要望もあったことで出店期間を11月30日まで延長することに決めたという。

 モニタリングショップの設置期間は来年2月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「寝太郎リレーマラソンin山陽オートレース場」の開催に向けて、準備を進める山陽商工会議所青年部のみなさん。真利憲太朗会長(後列左から2番目)は「地域資源を生かし、このまちの魅力を知ってもらいたい。新しい事業にも前向きに取り組み、挑戦し続けたい」と意気込む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング