宇部・銀天街で「ビジネス交配会」 異業種マッチングでコラボ創出

昨年3月に開催したビジネス交配会の様子

昨年3月に開催したビジネス交配会の様子

  •  

 宇部・銀天街の交流スペース「にぎわい宇部」(宇部市中央町3)で2月20日、ビジネスマッチングセミナー「ビジネス交配会」が開かれる。

ファシリテーターの中村伸一社長

 異業種のコラボレーション実現や事業者同士の交流を目的とする同セミナー。講師・ファシリテーターには、県内を中心に企業コンサルティングやビジネスマッチング支援などを手掛ける「やまぐち総合研究所」の中村伸一社長を迎える。

[広告]

 当日は、中村社長が過去に関わったコラボの成功事例を紹介し、双方の特長を生かすコラボを実現するコツなどを学ぶほか、自社の強みを確認する「経営資源棚卸し」、少人数のグループでの意見交換を行って、コラボの方向性や案を考える。

 同セミナーは2015年から山口宇部経済新聞(以下、宇部経)が主催し、今回が8回目の開催。過去にはセミナーの参加者がコラボした飲食店の開業やイベント開催など、コラボの実現に至った例もある。

 宇部経の田辺久豊編集長は「トレンドの変化が速い時代だからこそ、異業種コラボで新商品・新サービスを作ることには大きなメリットがあると思う。自分(自社)の強みを再発見できる良い機会なので、さまざまな業種の方に参加していただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は15時~17時。参加無料。定員20人。申し込みは宇部経のサイトで受け付けている。

ピックアップ

ピックアップ