買う

宇部で「大人の女子会マルシェ」 看護師と帽子作家が共同主催

来場を呼び掛ける鈴川さん(左)と畑山さん

来場を呼び掛ける鈴川さん(左)と畑山さん

  •  

 宇部で3月17日、イベント「やまぐち大人の女子会マルシェ」が開催される。会場は「Gallery 宇部」(宇部市西岐波)。

鈴川さんは「温活」グッズ、畑山さんは帽子を販売

 主催するのは、看護師の仕事の傍ら「温活(おんかつ)」のアドバイスや商品販売などを行う鈴川純子さんと、帽子作家「Machika-hat(マチカハット)」の畑山千佳子さん。「こだわりある上質なサービスの価値を伝えたい」と鈴川さんが発起し、2人で出店者募集や周知活動、運営などを行う。

[広告]

 メーンターゲットは「自分を大切にする大人女子(30~50代)」。県内の女性起業家がブース出店し、こだわりある商品の販売、体をケアするサービスの提供、ファッションアドバイス、ワークショップなどを行う。

 当日は14ブースが並ぶ。出店者は鈴川さんと畑山さんのほか、花を使った手作り雑貨を販売する「.fun flowers」、ビーズクラフト作家「ルーチェ」、「イヤーセラピー耳優(じゆう)」(以上宇部市)、パン店「A-Z bread(エージーブレッド)」(山陽小野田市)、リンパケアサロン「あめのちはれ」(美祢市)、無添加化粧品販売店「Le Couer Maman(ルクールママン)」(下関市)など。

 目標来場者数は200人。鈴川さんは「女性の心を動かし、来場者と出店者の交流もあるイベントにしたい」と、初開催となる同イベントへの思いを口にする。「これまで体のメンテナンスをしていなかった人、ファッションにあまり興味がなかった人にも新しい楽しみを見出してもらえれば」

 畑山さんは「山口県には上質なものを提供する人が多くいる。サービスを体験したり、すてきな商品を身に着けたりして、自分に自信を持てる女性が増えてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。