食べる

山口で魚料理出張サービス「さかな場ヘイヘイ」 萩産の魚使い、副業で起業

「魚のおいしさを伝えたい」と二ノ宮恭兵さんと妻の寿恵さん

「魚のおいしさを伝えたい」と二ノ宮恭兵さんと妻の寿恵さん

  •  
  •  

 魚料理専門の出張ケータリングサービス「さかな場Hey Hey(ヘイヘイ)」(TEL 080-1639-0555)が11月1日、山口市でサービスを開始した。

目の前で魚を盛り付ける「姿造り」

 萩産の旬の魚介類に特化し、指定された出張先に出向いて食事を提供するサービス。店舗は構えずに、ホームパーティーやイベント、忘新年会、婚礼など「晴れの日」利用を想定した魚料理を用意する。

[広告]

 同サービスを始めたのは、市内在住で食品卸会社に勤務する二ノ宮恭兵さん。きっかけについて「食に携わる中で『おいしさ』を伝えたいという思いが大きくなった。僕自身、おいしい萩の魚で魚嫌いがなおった経験がある。魚には感動も伝える魅力がある」と話す。「会社の理解も得ることができた」ことから副業で起業した。

 魚は修業先の市内鮮魚店から仕入れ、出張先で調理。これからの時期は、ブリやノドグロ、クエ、タイなどをメインに、姿造りやピンチョス、小鉢、ちらしずしなどを用意する。

 妻の寿恵さんもサポートし、要望に応じて解体ショーや盛り付け、炙(あぶ)りのパフォーマンス、解説も行う。料金は50,000円~(約10人前)。

 知識を深めるために、萩市内の鮮魚店でも修業中の二ノ宮さん。「新鮮な魚のおいしさをたくさんの人に発信していきたい。店名には『ヘイ!』と気軽に呼んでもらいたいという思いを込めた」と話す。

 「料理もさることながら、魚を目の前でさばいたり盛り付けたりするライブ感も楽しんでもらえたら。順調にいけば、幼稚園での食育や介護施設でのパフォーマンスもしていきたい。体験・コトも合わせて伝えたい」と笑顔を見せる。

  • はてなブックマークに追加