食べる

美祢で恒例「美東ごぼう」イベント ご当地メニュー多数、「ゴボウの刺身」も

「体験民宿 ほっとビレッジ美東」が提供する「ハンバーグ定食」(写真提供=美祢市商工会)

「体験民宿 ほっとビレッジ美東」が提供する「ハンバーグ定食」(写真提供=美祢市商工会)

  • 12

  •  

 美祢の特産品「美東ごぼう」が旬を迎え、スタンプラリー企画「美東ごぼう 食べちゃろ!食べいこ!キャンペーン」が行われている。

生で味わう「ごぼうの刺身」

 今年で5回目となる同企画。今回は美祢市内の飲食店18店と8カ所の施設が対象。スタンプを2個集めると抽選に応募でき、A賞=美東ごぼう3キロ、B賞=ミネコレクション(美祢市特産品詰め合わせ)を各5人に進呈する。

[広告]

 主催する美祢市商工会の河野正朗さんは「毎回県外からも多くの方に参加していただき、アンケート結果でも『美東ごぼうを初めて知った。大変おいしかった』といった声もあり、美東ごぼうの認知や地元の情報発信が少しずつできている実感がある」と話す。

 美東ごぼうは、農林水産物・食品の産地のブランドを守る「地理的表示保護制度(GI)」にも登録されている。

 対象の飲食店で提供するメニューは、道の駅みとう内にある「レストラン古那」が「美東ごぼうコロッケ定食」を提供するほか、「きりたんぽ風鍋定食」(ログキッチン ぷらすわん)、「美東ごぼうジャムのソフトクリーム」(大正洞 清風苑)、「ほうれん草と美東ごぼうのパスタ」(ひろなカフェ)、「ごぼ天うどん」(手打ちうどん よしの)など。

 観光施設「体験民宿 ほっとビレッジ美東」(美東町赤)では、秋吉台高原牛と美東ごぼうを使ったハンバーグがメインの「ハンバーグ定食」に、生ゴボウの「ごぼうの刺身(ミニサイズ)」を付けて提供する(前日までに要予約)ほか、「秋芳洞」や「於福温泉(道の駅おふく)」などの施設でもメニューを提供する。

 河野さんは「各店舗及び各施設は、感染対策に細心の注意を払って実施する。今が旬の美東ごぼうを使用した地元の食事で美祢を楽しんでもらえたら」と話す。

 応募締め切りは1月31日(開催も同日まで)。問い合わせは美祢市商工会(TEL 0837-52-0434)まで。