断面が卵の形のロールケーキ-山口・阿知須の卵専門店が発売

断面が卵に見える「てしたまごロール」

断面が卵に見える「てしたまごロール」

  • 0

  •  

 山口・阿知須の卵専門店「てしたまご」(山口市阿知須、TEL 0836-66-2570)は10月17日より、断面が卵の形をしたロールケーキ「てしたまごロール」の販売を開始した。

「モールドパック」を使用した専用パッケージ

 同店で販売しているこだわりの生卵「てしたまご」を使用した卵餡を中心に、真っ白な生クリームをスポンジで巻いたロールケーキ。断面が卵の形をしているのが特徴。価格は1,300円。

[広告]

 同商品は、開店1周年を記念して販売開始したもので、山口・朝田の洋菓子店「ププレ」が製造している。「ププレ」では約2カ月前から先行販売しており、今後は「てしたまご」と「ププレ」の2店舗で販売する。近々ネットでの販売も予定。

 パッケージにもこだわり、卵を保護する「モールドパック」の素材を使用したぼこぼこした手触りの専用パッケージを企画中で、12月上旬から新パッケージで提供開始する。

 同店では1周年イベントとして11月1日・2日、「てしまんじゅう焼き体験」「たまごごはん会」の開催、「おとな味」と「こども味」の2種類のシュークリーム「てしまdeシュー」の発売などを予定している。

 同店の村岡裕紀店長は「『てしたまご』を使った商品展開だけでなく、今後は卵の種類も増やしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。(©マルニ)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース