天気予報

29

24

みん経トピックス

宇部の「蒲さし」40周年宇部に「ホテルルートイン」

宇部・新天町のカフェで「絵本de夜カフェ」 大人同士で絵本の読み聞かせ

宇部・新天町のカフェで「絵本de夜カフェ」 大人同士で絵本の読み聞かせ

「大人も絵本でワクワクできる」と梶山さん

写真を拡大 地図を拡大

 宇部・新天町の絵本カフェ「カフェKiKi」(宇部新天町1)で3月12日、大人向けの絵本読み聞かせイベント「絵本de夜カフェ」が開催される。

大人にも紹介したい絵本

 「絵本が人と言葉をつなぐ」をコンセプトに開く同イベントは、参加者がお薦めの絵本を持ち込み、食事を楽しみながら大人同士で読み聞かせを行うというもの。詩の朗読や語り、楽器の演奏もできるほか、聞き手としての参加も可能となっている。

 主催は、英語絵本教室「Fluffy絵本House/ラボ・梶山パーティ」の代表・梶山玲子さん。同教室で活動をする中で、「大人が絵本を楽しめる場が少ない」ことに気付き、絵本の魅力を広く知ってもらう機会として実施する。

 当日は、参加者が持参した本を簡単に紹介し合い、順番を決めて読み聞かせを始める。合間で休憩を挟みながら本に関するエピソードや好きな理由などを語らって交流する。

 大人にとっての絵本の魅力について、「自分の人生経験と登場人物を重ね合わせて楽しめるのは大人だからこそ。絵本を介してたくさんの人に出会い、さまざまな国や世界を旅して、癒やしを感じられる」と梶山さん。

 開催時間中、同店のお手製ハンバーグやガトーショコラが入った「ボックスランチ」と飲み物を提供。飲み物は、ビール、コーヒー、紅茶、ジュースなどの中から1杯選ぶ。

 「プロの読み聞かせ会ではないので難しく考えず、子どもの時に読んでもらった思い出の一冊や今お薦めの絵本などを持ち寄ってほしい。思い入れがある人が読むから伝わるものもある。絵と言葉のマッチングの楽しさを体感してもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は18時30分~20時30分(16時30分開場)。参加費は2,000円(ボックスランチ、ワンドリンク付き)。定員は15人。申し込み・問い合わせは梶山さん(TEL 090-1011-3435)まで。締め切りは3月11日12時。

 4月25日からは、毎月第4月曜に「ヒストリア宇部」(新天町1)で「コミカレ・ヒストリア『大人の英語絵本カフェ』」を開講。梶山さんが講師となり、全12回で約100冊の英語絵本を紹介する。開催時間は10時~12時、14時~16時。受講料は500円(資料・飲み物代込み)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

50周年を迎えた「山口宇部空港」の外観。7月1日は「山口宇部空港開港50周年記念セレモニー」が開かれ、合わせて「観光物産フェア」が始まった。同フェアは、県内12市と連携して月替わりの内容で開催する。全11回。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング