天気予報

18

10

みん経トピックス

宇部空港で山口弁の搭乗案内宇部にコストコ商品販売店

小野田の生花店でバルーンラッピング 「不思議」「面白い」と好評

小野田の生花店でバルーンラッピング 「不思議」「面白い」と好評

「改良を続け、安定性やデザイン性を高めたい」と木原さん

写真を拡大 地図を拡大

 JR小野田駅近くの生花店「花工房 花紋(かもん)」(山陽小野田市日の出3、TEL 0836-84-5333)が現在、「バルーンラッピング」の提供を行っている。

バルーンラッピングした商品

 高さ約40センチに膨らませた無色の風船にフラワーアレンジメントを入れ、カラフルなリボンなどで飾るバルーンラッピング。店主の木原政和さんは「5~6年前から着目していた。昨年末に知人のバルーン業者から専用の機械を譲り受け、練習を重ねて実現にこぎ着けた」と話す。

 1月中旬、店内に造花のアレンジメントを入れたサンプル品を展示。「不思議」「変わっていて面白い」と来店客の関心を引き、誕生日や送迎会の贈り物として約2週間で8個を販売した。

 木原さんは「ノウハウはなく頭に思い描いていた方法で挑戦したが、繊細な生花をバルーンに入れるのは難しかった。ボトルシップの作り方を参考に、何度も風船を割りながら販売できる段階にたどり着いた」と話す。価格は4,320円~で、生花と飾りの色やイメージは要望に応えて用意する。

 「これから卒業式や入学式のシーズンになり、より若い世代への広がりも期待している。他店とコラボしたギフトも考えていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時30分~18時。支店の「フラワーショップ タケダ」(宇部市妻崎開作、ゆめタウン宇部内)でも注文を受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・真締川周辺で作年10月に開かれた「まじめ川Fes」の様子。4月9日には第2弾の「SAKURAまじめ川Fes」を開催。桜の開花時期に合わせた今回は、真締川にかかる新川橋での「ミズベリングマルシェ」を中心にイベントを展開する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング