天気予報

18

10

みん経トピックス

山口で学生がロボット体験宇部のVD商戦、後半戦

宇部の洋菓子店「ロイヤル」が刷新 イートイン新設、ブランディングに注力

宇部の洋菓子店「ロイヤル」が刷新 イートイン新設、ブランディングに注力

刷新した「創作洋菓子のロイヤル」

写真を拡大 地図を拡大

 宇部・小串の洋菓子店「創作洋菓子のロイヤル」(宇部市南小串、TEL 0836-33-0100)が2月1日、リニューアルオープンした。

改装した「ロイヤル」の店内

 1973(昭和48)年創業の同店。今回のリニューアルは店舗の老朽化に伴う改装で、外観をレンガ調からダークブラウンに新調したほか、店内のカウンターの位置を変更。窓際にはイートインスペース6席も新設した。

 看板商品には昨年、誕生から60周年を迎えたパウンドケーキ「ブランデーケーキ」(1,080円~)を改めて据え直し、ブランディングに注力。同ケーキは4年ほど前から東京都内の百貨店・高島屋などで催事販売を始め、一昨年は1万本、昨年は1万5000本を売り上げた。同ケーキを目当てに、東京からの来店もあるという。

 同社専務の薬師寺隆さんは「本店は『伝統を守る店』として歴史あるスイーツを全面に据えることで、今一度ブランディングする」と話す。

 今回の刷新をきっかけに、同社が市内あすとぴあに展開する「丘の上の菓子工房 yakushiji」は、カフェスペースを活用した「カジュアル趣向」をコンセプトに集客を図る。

 今後について薬師寺さんは「両店の利点を明確化し店舗機能も強化することで、より利用していただきやすくしていく。伝統を守りながらも、カフェでは若年層までアプローチできるようにしていきたい。来年には創業45周年を迎えるので、アニバーサリーに向けての足掛かりとして盛り上げていきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部・真締川周辺で作年10月に開かれた「まじめ川Fes」の様子。4月9日には第2弾の「SAKURAまじめ川Fes」を開催。桜の開花時期に合わせた今回は、真締川にかかる新川橋での「ミズベリングマルシェ」を中心にイベントを展開する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング