天気予報

22

13

みん経トピックス

宇部中心部に久々の商業施設宇部の居酒屋、カフェを出店

宇部の和菓子店が「和風クリスマスケーキ」-アレルギーの悩みに応える

宇部の和菓子店が「和風クリスマスケーキ」-アレルギーの悩みに応える

西村屋の「和風クリスマスケーキ」

写真を拡大 地図を拡大

 宇部の和菓子店「西村屋」(宇部市大字中山、TEL 0836-22-0057)は現在、和菓子だけで作る「和風クリスマスケーキ」の予約を受け付けている。

色鮮やかにデコレーションされている

 同商品は、白あんを「ういろう地(もち粉を使用)」で包み込んだもちもち感のある土台の上に、星型にした「練りきりあん」、緑・ピンク・透明色の「寒天」のほか、小豆、栗などをのせてデコレーションした色鮮やかな和菓子。サイズは約15センチで、価格は1,300円。

 「アレルギーで乳・卵・小麦粉が食べられないお客さまのリクエストに応えたかった」と話すのは店を切り盛りする同店オーナー妻の西村れい子さん。商品の企画段階では、土台となる生地にゆず粉を加えたり、ゼリーをのせたりする案もあったが、「子どもによる好き嫌いやアレルギー食物の違いなどを考えて、できるだけシンプルなものにした」という。

 西村さんは「お客さまからアレルギーの悩みを聞く度に『何とかしてあげたい』と思いながらもなかなかできなかったことが、やっと実現できた」と話す。1968(昭和43)年創業の同店にはアレルギー食物を使用していない昔ながらの和菓子が並んでおり、数年前からクリスマス時期になるとそれらの商品を「ケーキ風に見えるように重ねてほしい」というようなリクエストも寄せられていたという。

 同商品の予約は今月20日ごろまで受け付ける。店頭での受け取りは今月23~24日。

 営業時間は9時~18時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇部まつりで宇部の鮮魚店・魚市場が一体となって販売する「地魚じゃこ揚げ3点セット」(500円)。宇部産のケンブツジャコとブトエビ、メゴチをその場で空揚げにして販売する。来店者には魚の栄養価が書かれたチラシを配り、魚食普及を目指す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング