食べる

山陽小野田・有帆に「ラーメン龍」 OPイベントで周知、4日間で700人超

愛らしい龍のイラストで親しみやすさを演出する「ラーメン龍」

愛らしい龍のイラストで親しみやすさを演出する「ラーメン龍」

  •  
  •  

 山陽小野田・有帆に4月15日、ラーメン店「ラーメン龍(りゅう)」(山陽小野田市大字有帆、TEL 0836-39-7729)がオープンした。

広々とした店内の様子

 店舗面積は約20坪。席数はカウンター8席、テーブル席16席、座敷席6席。外観には、親しみやすい龍のイラストを描き、立ち寄りやすく気取らない雰囲気を演出。コンクリートの床には、施工中に「たまたま付いていた」という猫の足跡を残してアクセントにした。

[広告]

 店主は、同市近辺のラーメン店に約4年間勤務していた片山東哲さん。コンセプトの「万人受けするラーメン」を目指し、豚骨をベースにしょうゆを数種類ブレンドしたスープ作り、スープに合う麺の選択など、半年以上の研究を重ねた。

 ラーメンメニューは8種類。細麺と中細麺の間に当たる麺を使う「ラーメン」(650円)、調合したみそを入れ、卵の縮れ麺を使う「味噌(みそ)ラーメン」(670円)の2種類を提供。それぞれにチャーシューメン、豚の背油を浮かせる「こってり」味を用意し、大盛りやハーフ麺にも対応する。

 トッピングは「味付け半熟玉子」「ねぎ」「もやし」(以上100円)をそろえるほか、単品メニューとして、国産材料にこだわる「餃子(ギョーザ)」(5個、300円)、「唐揚げ」(3個、320円)、「チャー丼」(250円)などを販売。ギョーザと唐揚げはテークアウトできる。

 オープンから4日間は新たなラーメンの味を知ってもらうため、「オープニングイベント」として、ラーメン全品と一部商品を半額で提供。地元住民など約700人以上が足を運び、SNSで情報が拡散された。

 片山さんは「『おいしかった』の一言を聞き、涙が出るほどうれしかった。オープンから連日来店してくれるお客さんもいる。自信を持ってラーメンを提供し、みんなに愛される店を目指したい」と意気込む。

 開店時間は10時30分~20時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加