宇部・神原に「上田鍼灸院」 女性鍼灸師、柔道整復師の夫とUターン開院

「安心して気軽に来てもらえる院を目指したい」と笑顔を見せる上田桂子さん

「安心して気軽に来てもらえる院を目指したい」と笑顔を見せる上田桂子さん

  •  
  •  

 宇部・神原に「上田鍼灸(しんきゅう)院」(宇部市西梶返3、TEL 0836-39-6121)がオープンして半年がたった。

施術室はリラックスできるようにライトダウン

 同店を開いたのは、10年ほど前に鍼灸師に転身した地元出身の上田桂子さん。福岡・北九州の鍼灸院や市内リラクセーションサロンなどに勤務して経験を積み、柔道整復師で夫の浩司さんとUターンして開業した。

[広告]

 桂子さんは「人と触れ合う仕事がしたいと思い鍼灸師に転身したが、リラクセーションサロンに勤務していた時、鍼灸が施術できたらより良い体の状態になるのにという場面に多く直面していた。患者ときちんと向き合って技術を提供し不調を改善したいと思い、独立を決めた」と話す。

 院内には2部屋を用意し、1台ずつ施術台を置く。鍼灸は桂子さんが施術し、ぎっくり腰やスポーツ障害などは浩司さんが施術を担当。幅広い客層を見込み、土曜・日曜も営業する。

 オープン当初は、若い世代をターゲットにした美容サロンを目指して営業していたが、40~60代のはりを求める利用客が多かったことから「鍼灸と整体の両側面から施術できる」ことを掲げ、コンセプトを変更した。

 メニューは、「鍼灸」(2,000円~)、もみほぐしなどを行う「からだコンディショニング」(約60分、2,000円)、「美容針」(60分~80分、5,000円)、「手技療法」(60分、4,000円)など。

 「これまでの半年間緩やかに営業してきた。今後も一対一の時間を大切にし、それぞれの不調に合わせた治療の選択肢を提案していきたい。丁寧な仕事を心掛けることで、安心して気軽に来てもらえる院にしていけたら」と桂子さん。

 営業時間は11時~14時、16時~21時。火曜・平日の祝日定休。

  • はてなブックマークに追加