天気予報

28

19

みん経トピックス

文化センター

宇部でサービス世界一の講演宇部で女性医師サポート事業

山口・小郡に居酒屋「口福至福」 40年営業の居酒屋、父から継承し刷新

  • 0
山口・小郡に居酒屋「口福至福」 40年営業の居酒屋、父から継承し刷新

JR新山口駅新幹線口近くにオープンした「口福至福」

写真を拡大 地図を拡大

 JR新山口駅新幹線口近くに2月1日、フグ料理を提供する居酒屋「ふく 炭火 地酒 口福至福」(山口市小郡高砂町4、TEL 083-973-4800)がオープンした。

下関産の「トラフグ刺」も提供する

 市内維新公園で約40年間営業してきた居酒屋「浜なす」を営んできた西脇貴史さんが、店名を改めて移転刷新した同店。

 「父が開いた店を長年手伝ってきたが、時代の流れか居酒屋街から外れた場所での営業に厳しさを感じていた。駅前は出張中のビジネスマンの来店も期待できると思いこの場所を選んだ」と西脇さん。

 店舗面積は約20坪。カウンター6席、テーブル席20席。これまでのフグ料理を引き続き提供するほか、地元の食材を使ったメニューを中心に炭火焼き料理などを提供。客単価は4,000円前後を見込む。

 メニューは、県産や近海の魚を使った「刺し身」(700円~)や下関産の「トラフグタタキ」(1,300円)、「フグ一夜干し」(900円)などフグ料理のほか、長州地鶏を使った「手羽塩麹焼き」(600円)や「鯨ベーコン」(1,200円)など山口ならではの料理を約50種類そろえる。

 アルコール類は、生ビール(600円)や焼酎(400円)などのほか、「獺祭」(800円)や「東洋美人」「長門峡」(以上450円)など地酒も10種類用意する。

 西脇さんは「前店は父の顔で長年お客さまが付いてくださっていたので、場所を変えることに勇気がいった。形を変えて店を引き継ぎ、心機一転新しい出会いを楽しみにチャレンジしてきたい。『至福』の時間を提供していければ」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時~。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

山口の「おいでマルシェ」は生産者参加型のマルシェイベント。10月から場所を中央公園に変更し、規模を拡大する。毎月第1日曜開催で、旬の野菜やフードなどを提供する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング