暮らす・働く

宇部・楠で「木育・食育イベント」 県出身歌手・きただにひろしさんも来場

昨夏行われた「やまぐちウッドスクール」の様子

昨夏行われた「やまぐちウッドスクール」の様子

  •  
  •  

 宇部・楠の複合施設「楠こもれびの郷(さと)」(宇部市大字西万倉、TEL 0836-67-2617)で5月3日、木育・食育イベント「森の大学校 やまぐちウッドスクール」が開かれる。

 主催は、県産木材を使った木工製品や家屋を手掛ける事業者らによる「やまぐちウッドスクール」と同施設。木材や里山の農産物の魅力を体感することで森林を身近に感じ、林業への理解を深めることを目的に、ステージイベントや販売・体験コーナーを行う。

[広告]

 「森のマルシェ」と題した販売・体験コーナーには、木工作家やハンドメード作家、食品販売店など約15組が出店。木工製品や野菜、ドラム缶ピザ、パエリアなど、それぞれの商品やサービスを提供する。

 ステージには、山口ふるさと大使で、テレビアニメ「ワンピース」の主題歌「ウィーアー!」などのヒット作を持つ歌手・きただにひろしさんが登場。2回のミニコンサートのほか、やまぐちウッドスクールのメンバーと共に農産物を使ったオリジナルメニューに挑戦する「キッチンステージ」を行う。

 そのほか、森林や木材に関するパネル展示、小型テントや木製のジャングルジムで遊べる「子ども広場」なども用意し、同施設がパワースポットとして新たに設ける「夢叶(かな)うくす姫の木」もお披露目する。当日は1000人の来場を見込む。

 同施設総務・経理事務統括マネジャーの河村美弥子さんは「幼い頃に木のぬくもりを感じることが森林への親しみにつながるはず。今回は子どもが遊べる企画を充実させた。家族で来場し、自然の中で1日を楽しんでほしい」とほほ笑む。

 開催時間は10時~15時30分。小雨決行。問い合わせは同施設まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ