天気予報

33

26

みん経トピックス

山口で英語と漢字の書道個展宇部でチームラボ企画、開幕

美祢に小料理店「ふらっと」 元寮母の女性、手作りの家庭料理提供

美祢に小料理店「ふらっと」 元寮母の女性、手作りの家庭料理提供

「あたたかみある料理を提供したい」と山根さん

写真を拡大 地図を拡大

 美祢市街地に小料理店「酒彩 ふらっと」(美祢市大嶺町東分、TEL 0837-53-4222)がオープンして3カ月がたった。オープン日は4月3日。

JA山口美祢 美祢支所程近くに出店した同店

 店主の山根真理子さんは美祢出身。2012年に大阪へ単身赴任したが2015年にUターン。以来、市内飲食店の店主や市内企業社員寮の寮母を務めてきた。出店は「店舗の大家と共通の知人からの声掛けがきっかけ」という。

 「お客さまからの要望に応えられる規模の店ができたらと思い描くことはあったが、出店は声を掛けられなければ実現しなかった」と山根さん。店舗面積は16坪で、客と会話ができるカウンター席10席で営業する。

 提供するのは手作りの家庭料理。地産食材を中心に使い、魚は萩や宇部産のもの。メニューは約70種類で、定番の居酒屋メニューや日替わりのおばんざい(300~500円)、和洋の単品料理などをそろえ、客の注文には柔軟に応える。ドリンクは生ビール(500円)、焼酎(450円~)、日本酒(500円~)、サワー(400円~)など約40種類。客単価は1,500~3,000円。

 利用層は40~50代を中心に幅広く、家族連れや独身男性が夕食として利用したり、総菜や弁当を求める客が訪れたりと利用シーンもさまざま。

 山根さんは「飲食店を出店する自信はなかったし、当初は不安もあった。ここで新たな出会いも生まれ、地域のコミュニケーションの場になっていることがうれしい。誰もが気軽に来店でき、ホッと安らげる店であれたら」とほほ笑む。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

挙式したのは徳田勝幸さんと加奈代さん。当日は2人の親族や友人、地域住民など約110人が出席した。勝幸さんは「ゲストからも『手作りのアットホームさがよかった』と喜ばれた。挙式後も公民館の前を通るたび、その時の光景を思い出す」と話す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング