見る・遊ぶ

宇部で恒例の「カウントダウンイベント」 屋台出店、年越し花火も

昨年行われた「Countdown Festival in UBE 2018-2019」の様子(写真提供=2020カウントダウンinUBE実行委員会)

昨年行われた「Countdown Festival in UBE 2018-2019」の様子(写真提供=2020カウントダウンinUBE実行委員会)

  •  
  •  

 宇部港近くの「宇部魚市場」(宇部市港町2)で12月31日、恒例の年越しカウントダウンイベント「Countdown Festival in UBE 2019-2020」が開催される。主催は、2020カウントダウンinUBE実行委員会。

昨年の餅まきの様子

 今年で8回目を迎える同イベント。昨年同様、イベントのメインとして特設ステージでカウントダウンが行われ、0時から約50発の花火を打ち上げる。

[広告]

 当日は9店の屋台が出店し、肉うどんやそば、唐揚げ、ドリンクなどの飲食物を販売する。特設ステージでは、深町宏さんのサックス演奏や宇部太鼓の披露、よさこいチーム「仁双弐心」によるよさこいのパフォーマンスなどが行われるほか、餅まきが20時40分と22時50分から2回行われる予定。

 実行委員会の三家本健二さんは「昨年は600人ほどの方が来てくれたので、今年も同じくらいの方に集まってもらえれば。短い時間ではあるが、来年のことを祈願しながらイベントを楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は20時~。問い合わせはカウントダウン2020 in UBE事務局(TEL 0836-35-8090)まで。