食べる

山口・小郡にパン店「サビエルカンパーナ&やまのわ」 県内の特産品提供

「サビエルカンパーナ&特産cafeやまのわ 小郡店」

「サビエルカンパーナ&特産cafeやまのわ 小郡店」

  • 12

  •  

 「サビエルカンパーナ&特産cafeやまのわ 小郡店」(TEL 083-973-1845)が12月8日、山口・小郡のスーパー「アルク小郡店」(山口市小郡下郷)内にオープンした。

店内で焼き上げて提供するパン

 山口県産の特産品をコッペパンの具に挟んで提供するテークアウト専門店「特産cafe やまのわ」(山口市中市)と、ベーカリー「サビエルカンパーナ」(山口市亀山町5)がコラボして出店。

[広告]

 やまのわ店主の山田豊佳さんは「1号店との違いは店舗でパンを焼いていること。今後の業務展開を考慮すると自分たちでパンを用意できる設備が必要だと考えていたタイミングで『サビエルカンパーナ』からの呼び掛けがあり、FC店として出店を決めた」と話す。

 提供するのは、「食パン」(一斤=300円)をメインに、「メロンパン」や「くるみパン」(以上180円)などのサビエルカンパーナのパン30~40種類と、「鹿野ファームポークフランクコッペ」(350円)や「黒ごまきなこ揚げコッペ」(180円)などやまのわのコッペパン10~12種類を、メニューを変えながら用意する。

 そのほか、コッペパンに使用する調味料やフレーバーティー、コーヒーなど、山口県産にこだわった商品も販売。購入した商品は隣接するアルク小郡店のイートインスペースで飲食可能。

 山田さんは「オープンしたばかりということもあり、売り場のディスプレーなど様子を見ながら準備している状態。新山口駅に近い立地で、なおかつアルク小郡店は旗艦店ということもあり来客数も多い。『サビエルカンパーナ』の力を借りつつ、県産食材を使用したコッペパンの認知度を上げて浸透させていきたい」と話す。

 営業時間は9時~16時。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース