暮らす・働く

宇部に犬猫専門「くまがいペットクリニック」 若手獣医師、Uターン開業

熊谷尭之院長(写真左)と動物看護師兼トリマーの山城裕美さん

熊谷尭之院長(写真左)と動物看護師兼トリマーの山城裕美さん

  • 2

  •  

 犬とネコを対象にする「くまがいペットクリニック」(宇部市新天町2、TEL 0836-55-6889)が1月18日、新天町ハミングロード内に開院した。

ガラス張りの待合室

 同院を開いた熊谷尭之院長(33)は新天町の出身。幼い頃から動物と触れ合うことが多く、高校生のころから地元で動物病院を開くのが夢だったという。大学卒業後は東京の動物病院に約7年勤務し、年間500件以上もの手術を手掛けてきた。その経験を生かし、予防医療に重点を置きながら治療に当たる。

[広告]

 熊谷院長は、開業について「少しでも早く地元の動物たちを助けたかった。当院は、高校時代から建築士を目指していた友人に設計してもらった。夢を語り合っていた友人で『いつか自分が動物病院を開くときは設計を』と話していたことが実現できてうれしい」と話す。

 院内は、明るい色の白と木目を基調にして誰でも入りやすい空間に仕上げ、開放的な吹き抜けの天井やガラス張りで中を見やすくした待合室のほか、診察室、手術・検査・処置室などを設ける。

 飼い主の目線では見つけにくい部分を気づくことができるようにと、2階にトリミング室とペットホテルを併設(完全予約制)。皮膚病などの早期発見にもつながるという。

 熊谷院長は「コミュニケーションを取りながら、信頼できる関係を築いていきたい。来てくれた動物たちは家族だと思って接する。飼い主の方にも、食べ物の相談や生活環境のことなど、ちょっとしたことでも家族に相談するような感覚で気軽に相談してもらえたらうれしいし、皆さんにとっていつでも安心できる場所になれば」と笑顔を見せる。

 診療時間は9時~12時、15時~18時。水曜、日曜・祝日の午後定休。