暮らす・働く

山陽小野田・厚狭のエステサロン「ラフラフ」が移転 「笑いが溢れる場所に」

「人が集まり元気を届けられる場所にしていきたい」と田丸佳織さん

「人が集まり元気を届けられる場所にしていきたい」と田丸佳織さん

  • 2

  •  

 山陽小野田・厚狭のエステサロン「リラクゼーションサロン Laugh+Laugh(ラフラフ)」(TEL 070-5676-8090)が1月8日、移転オープンした。

施術ベッドを設ける「サロンスペース」

 厚狭出身でオーナーのエステティシャン・田丸佳織さんが、2014(平成26)年8月に独立開業し、ボディケアやフェイシャルエステを提供する同店。これまで同地区内のトレーニングジム「ASAトレーニングジムZERO-1」内の一室で営業してきた。

[広告]

 客層は20~70代と幅広く、30代後半~50代がボリューム層。市内からのほか、宇部市や下関市、美祢市からの来店もあるという。

 移転のきっかけは「手狭になったことから」(田丸さん)。新店舗は、閑静な住宅街の一角。

 田丸さんは19歳で業界入りし、現在業界歴17年目。「これまでは『隠れ家サロン』が売りだったが、反面スペースがなくて新しいメニューを導入することが難しく、やりたいことができず、ご要望にお応えできない場面も増えていた。2月には、よもぎ蒸しも始めていきたい」と話す。

 「今後は構想を膨らませ、スクール講師や、シェアオフィスなどの運営にもチャレンジしていきたい。より良い環境で、より良い品質のサービスを提供出来るサロンにしていきたい。移転はその第一歩。店名の「Laugh」に込めた思いのように、人が集まり笑いが溢れる場所にしていきたい。お客さまとも向き合いながら、みんなに喜んでいただけるようにしていければ」とも。

 営業時間は10時~22時。水曜定休。