買う

宇部に犬猫向けセレクトショップ「ビーストコースト」 海外ブランド商品そろえ

「ビーストコースト」の店内でくつろぐ看板犬のダーコ店長(右)と見習いスタッフのリブラ

「ビーストコースト」の店内でくつろぐ看板犬のダーコ店長(右)と見習いスタッフのリブラ

  • 8

  •  

 宇部に6月1日、犬と猫向けのセレクトショップ「BEAST COAST(ビーストコースト)」(宇部市西宇部南2)がオープンした。

海外から取り寄せたペットフードが並ぶ

[広告]

 店舗面積は約12坪。グレーを基調にした店内では、店主の佐藤良子さんがセレクトして輸入した犬と猫向けの日用品やペットフードをそろえる。

 佐藤さんは宇部出身で、さまざまな業種で働いてきたが昨年6月に福岡から地元にUターン。2016(平成28)年にドイツに行った際、各国のペット業界の人との交流がきっかけとなり「国内でも需要がある」と感じたことから、WEBディレクターとしての経験を生かして同年10月頃に自身でオンラインショップを立ち上げた。

 今回の出店について佐藤さんは「オンラインショップではペットフードを取り扱っていなかった。以前飼っていた犬の体調が悪く、栄養面で悩んでいたことがあったので、同じ悩みを持つ方に寄り添えたらと、気軽に相談ができる対面販売の実店舗を持とうと思い、地元での出店を決めた」と振り返る。

 現在取り扱うペットフードのブランドは、「BELCANDO(ベルカンド)」や「ZIWIPeaK(ジウィピーク)」、「ACANA(アカナ)」など。イベリコ豚などの缶詰商品(400グラム=528円~)も用意する。日用品は洋服、バッグ、首輪やリード、おもちゃ、シャンプーなど「日本国内にあまり進出していない海外ブランドのアイテムをそろえている」(佐藤さん)。サプリメント商品など、アイテムは随時増やしていくという。

 佐藤さんは「動物も人間と一緒で日々の食生活が大事。アレルギーを持っている子など、それぞれによって合うものが違ってくる。店舗にない商品でも、その子にとって本当に良いものを提案して取り寄せていきたい。価格帯もライフスタイルに合わせて提案していくので構えずに気軽に相談してほしい」と話す。

 「カジュアルに悩みを話せる場として、皆が楽しく動物と暮らせる環境づくりをしていけたら。動物と暮らしていない方にも贈り物として利用してもらいたいし、イギリスでの留学経験もあるので、県内に住んでいる外国の方も気兼ねなく来店してほしい。ワンちゃんたちの同伴もできるので、お散歩がてらにフラっと立ち寄ってもらえたら」(佐藤さん)とも。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース