食べる

宇部にテークアウト専門店「中津からあげ もり山」 湾岸ラーメンの一角に出店

「湾岸ラーメン食堂」の一角にオープンした同店

「湾岸ラーメン食堂」の一角にオープンした同店

  • 3

  •  

 テークアウト専門店「元祖 中津からあげ もり山 宇部店」(宇部市西中町、TEL 0836-39-8928)が7月17日、宇部にオープンした。

提供する唐揚げ

[広告]

 福岡県や熊本県などで同店を展開する「もり山」(大分県中津市)のフランチャイジーとして、「T-WORKS」(亀浦3)が運営。同社が運営する「湾岸ラーメン食堂」の店内の一部を改装して開いた。

 同社は飲食事業としてラーメン店「三代目YUTAKA」(常盤町1)のほか、企業や病院などの団体向け弁当配達「管理栄養士のランチBOX」を運営する。脇田哲也社長は「コロナ禍の前から中食の広がりを感じていたが、コロナ禍で需要が加速したことを受けて出店を決めた」と話す。脇田社長自身が本店で修業し、今回の出店にこぎ着けた。

 提供する唐揚げは、しょうゆを使わず塩ダレベースにして一晩漬け込み、「肉本来のうま味を感じやすく、あっさりジューシーな味」(脇田社長)という。日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ」の塩だれ部門で5年連続最高金賞を受賞している。

 メニューは、「骨なしからあげ」「骨付き(ブツ切り)」「手羽先」(以上100グラム、270円~)、「甘辛もも」(302円)、「砂ずり串」(140円)、「とり皮ギョウザ」(400円)などのほか、「とりマヨ」「チキン南蛮」(以上430円)、「梅肉包み揚げ」「揚げ豚足」「カリカリチーズフライ」(以上410円)や、唐揚げ弁当やチキン南蛮弁当などの弁当5種類も用意する。

 脇田社長は「多くの方が開店を待ちわびてくださり、オープン日は雨だったにもかかわらず行列ができた」と話す。初日は、もも肉とむね肉のセットを限定販売したが、1日で800セットを売り上げたという。

 「唐揚げ業態は競合店が多いが、『もり山』の唐揚げは実績もあり、なおかつ今回出店するにあたって、私自身が食べ歩いた中で一番、味に感動し『これならやっていける』と確信した。いずれは湾岸ラーメン店内でも提供できるようにしていきたいし、多くの人に楽しんでもらえるよう展開し相乗効果を生み出していきたい」(脇田社長)と意気込む。

 営業時間は11時~19時30分。日曜定休。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース