見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

宇部・新天町で「ニャン・ニャン展」 商店街5店舗コラボ、看板猫も出迎え

「ART BOX CAN」には猫がモチーフの作品が並ぶ

「ART BOX CAN」には猫がモチーフの作品が並ぶ

  •  
  •  

 宇部・新天町で4月7日、猫がテーマのコラボイベント「ニャン・ニャン展」が始まった。

看板猫も来場者を出迎える(動画ニュース)

 同商店街で猫が遊ぶ姿が度々見られることから、猫にスポットを当てて2014年に始まった同イベント。今回は5店舗が参加し、猫がデザインされた商品の販売や、猫をモチーフにした作品の展示販売などを行う。

[広告]

 2匹の看板猫を飼う画廊「ART BOX CAN」は、全国の作家14人が手掛ける約200点の作品を展示。愛らしい猫のぬいぐるみや陶器、線描画、彫金アクセサリー、琉球(りゅうきゅう)藍染めのTシャツなどが並ぶ。

 雑貨店「リエゾン」では、しま模様の猫のキャラクター「マイキー」が描かれた雑貨を中心に、猫に関する書籍やマスキングテープ、ポストカードなどを販売。商店街で見掛ける猫・あやめの写真を印刷したオリジナル商品「缶バッジ風ミラー」(222円)は22個用意する。

 「きがるな洋食屋さん」は、猫がパッケージに描かれたオーガニックコーヒーや、イタリア製の置物など8アイテム。「繁光鮮魚店」は、同店の繁光好江さんが描く猫のイラストを使ったしおりやポストカードなどを販売。生花店「ルミエ」では期間中、生花やドライフラワーの売り上げの一部を「てしま旅館」が取り組む猫の保護プロジェクト「猫庭プロジェクト」に寄付する。

 ART BOX CANの店主・福永繁さんは「猫好きな作家が多く、内容は毎年バージョンアップしている。参加店ごとに異なる内容を用意しているので楽しみにしている方も多い。新天町で気ままに過ごす猫たちにも会いに来てもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間と定休日は以下の通り。「ART BOX CAN」=10時~18時、水曜定休。「リエゾン」=11時~19時、水曜定休。「きがるな洋食屋さん」=11時30分~(夜は予約制)、日曜定休。「繁光鮮魚店」=9時~19時。「ルミエ」=10時30分~19時、木曜定休。

 5月9日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ