見る・遊ぶ

レノファ山口、第16節は町田と対戦 監督交代後の初戦、下関で戦う

猿澤新監督と行った初練習の様子

猿澤新監督と行った初練習の様子

  •  
  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが5月27日、「下関市営下関陸上競技場」(下関市向洋町1)でFC町田ゼルビアと対戦する。

チームに大切なのは「一体感を出せるかどうか」と猿澤監督

 レノファはここまで引き分けを挟んで5連敗しており、順位は20位と低迷している。同クラブは、5月23日に上野展裕監督の退任を発表し、翌日から暫定的に指揮をとる猿澤真治新監督の下で練習を始めた。

[広告]

 猿澤監督は「気持ちを切り替え、次の戦いに向けて頑張っていこうということで、いい雰囲気で練習できたと感じた」と話す。

 今後のプレースタイルについては、「レノファのスタイルを壊して、新しいものをやることはない」とし、ファンやサポーターに向けて、「レノファとしてはこれまでにないくらい厳しい状況。選手たちも気持ちを切り替えて取り組んでいるので、ぜひピッチで選手が活躍する姿を応援してほしい」と呼び掛ける。

 監督交代後の初戦となる今節は下関で試合を行う。当日は、下関開催を記念した焼き印入りの「巌流焼(がんりゅうやき)」を先着1000人に進呈するほか、下関市内のゆるキャラによるグリーティング、飲食ブース「グルメガーデン」ではフグやクジラ肉を使った料理や「瓦そば」などを販売する。

 13時キックオフ。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ