見る・遊ぶ

「名所100選」宇部ときわ公園で桜開花 ライトアップやイベントも

ときわ湖水ホール横で開花した桜

ときわ湖水ホール横で開花した桜

  •  
  •  

 桜の名所・宇部ときわ公園(宇部市則定3)で3月26日、桜が開花した。

満開は4月1週目か

 園内に3500本の桜が植えられ、「日本さくら名所100選」に選ばれている同園。湖水ホール横の「桜山」と遊園地内の木で開花が確認された。昨年よりも1日遅く、おおよそ例年通りの開花となった。

[広告]

 市ときわ公園課の塩塚弘幸さんは「今年は開花が早まるとも言われていたが、冬季の寒暖差が小さかったことや、ここ数日の冷え込みの影響もあり、花の反応が鈍った可能性もある。満開は4月の1週目になるのでは」と話す。

 同園では現在、「桜山」や「じゃぶじゃぶ池」周辺の木々のライトアップなど、桜シーズンに合わせたキャンペーンを実施している。ライトアップ時間は18時30分~22時。4月7日まで。

 3月31日には県内外の酒蔵が集う「和酒フェス」(会場=湖水ホール)、4月6日・7日には石炭にちなんだワークショップなどを行う「石炭まつり」(石炭記念館)が開かれる。

 4月7日には、期間中の目玉イベントとして、恒例の「さくらまつり」を開催。地元高校ダンス部や吹奏楽団のパフォーマンスなどステージイベントを中心に、地元飲食店による「屋台村」や洋菓子店による桜スイーツの販売、伊藤園とコラボしたブース出店などを行う。昨年は過去最高の2万7000人が来場した。

 塩塚さんは「お薦めスポットは桜山。見応えのある名所をゆっくり楽しんでほしい。花見と合わせて、イベントも家族で楽しんでもらえれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ