食べる

山口・湯田温泉に「お肉バル うに」 宇部から進出、飛騨牛×ウニを気軽に

「サクッと気軽に来てほしい」と話すオーナーの飯塚さん

「サクッと気軽に来てほしい」と話すオーナーの飯塚さん

  •  
  •  

 肉バル居酒屋「お肉バル うに」(山口市湯田温泉3、TEL 0839-23-1717)が4月26日、山口・湯田温泉にオープンした。

肉とウニをぜい沢に味わえる

 今年2月にオープンした湯田温泉の飲食店街「湯けむり横丁」内に出店。宇部市で「お肉バル UNI(ウニ)」(宇部市中央町3、TEL 0836-32-4474)や「ヨンパチバル uniuni(ウニウニ)」(上町1、TEL 0836-39-9899)など飲食店を運営する飯塚隆博さんが山口市内に初めて出店。

[広告]

 木目調と白を基調に落ち着いた雰囲気の店内にはカウンターとテーブル合わせて48席を設け、屋外のテラス席でも食事ができる。

 メニューなどは宇部の「UNI」と基本的に同じだが、「少し和風のテイスト」で提供する。ブランド牛「飛騨牛」や「上州牛」の肉料理をメインに、「飛騨牛A5ランプ」(1,590円)や「熟成ハラミ」(890円)のほか、「牛-GYU-にうに添え」(1,490円)、「炙(あぶ)りうにく-いくら添え-」(1,390円)などウニを使った料理も多数提供し、エビス生ビールやハイボール(各390円)、地酒などアルコールも豊富にそろえる。

 肉のうま味を引き出すため30日以上の「氷温熟成」にこだわり、塩やわさび、自家製熟成肉専用ソースで多彩な味を楽しめるよう工夫する。

 「幅広い層に上質な肉やウニを気軽に楽しんでいただけるよう、観光客も多い湯田温泉街の好立地に出店を決めた。『湯けむり横丁』や地域のにぎわいにもつなげていきたい」と飯塚さん。

 「観光客をはじめ、地元のビジネス層の方にも『サクッと』と気軽かつ『ガッツリ』と楽しんでもらいたい。まずは『1軒目』で来店いただき、2軒目、3軒目も横丁内で楽しくにぎやかに過ごしてもらえれば」とも。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加