暮らす・働く

宇部・松山町の「よねしろ鍼灸整骨院」が朝日町に移転

「少しでも楽になっていただけたらうれしい」と話す米城院長

「少しでも楽になっていただけたらうれしい」と話す米城院長

  • 42

  •  

 「よねしろ鍼灸整骨院」(TEL 0836-39-6454)が11月9日、宇部市朝日町に移転オープンした。

プライベート空間の店内

 院長の米城正さんは宇部出身。福岡の専門学校で鍼灸(しんきゅう)師、柔道整復師の資格を取り、市内の整骨院で修業後、2014(平成26)年2月に松山町で独立。建物の老朽化などにより今回、「ふじた画房」(朝日町2)横のアパート1階に移転した。

[広告]

 米城院長は「患者入れ替え制にしているので、プライベートな空間で周りを気にすることなくじっくりと施術が受けられる。コロナ禍でも安心して来院いただけたら」と話す。

 施術は手技療法を中心に、はり、きゅうなども行う。「ゆっくりと話を聞きながら徒手検査などで状態を見極め、一人一人に合った施術を行う。来院者の自己治癒力を最大限引き出せるよう、お手伝いをさせていただく」とも。

 営業時間は、8時~12時30分、15時~19時30分(土曜=14時~17時、祝日=8時~12時30分)。予約優先。日曜定休。