食べる

宇部に大阪テイストの居酒屋「松田屋」-元事務職女性が転身

宇部記念病院横にオープンした居酒屋「松田屋」

宇部記念病院横にオープンした居酒屋「松田屋」

  •  
  •  

 宇部・新川エリアに4月2日、居酒屋「松田屋」(宇部市上町1、TEL 0836-38-5011)がオープンした。

アットホームな店内の様子

 宇部記念病院隣にオープンした同店。店舗面積約5坪。カウンター6席、テーブル席6席。宇部市内の企業で事務職に就いていた松田江利子さんが心機一転、違うことにチャレンジしようと4年ほど前に出店を決め、修業期間として大阪の居酒屋などで経験した後、帰郷して開いた。

[広告]

 提供するのは、大阪のご当地グルメなど「大阪テイスト」を盛り込んだメニュー。近隣に住む人や、JR宇部新川駅周辺のビジネスホテルを利用する40~50代をメーンターゲットに、「1人でも気軽に入れる店」をモットーにする。

 メニューは、大阪・高槻市のB級グルメでギョーザの皮の代わりにうどんを入れた「うどんぎょうざ」(430円)や揚げて提供するスタイルの「串揚げ」(80円~)14種類、「とんぺい焼き」(550円)や牛すじこんにゃく煮込みをトッピングした「ぼっかけうどん」(580円)などのほか、萩から仕入れる「イカ一夜干し」(600円)、「ノドグロ一夜干し」(680円)や「金太郎」(600円)など約50種類を用意する。

 アルコール類はビール(500円)や焼酎(400円~)、カクテル(500円)など約50種類をそろえる。客単価は2,500円~3,000円。

 松田さんは「小さい店だからこそ、女性1人でもお越しいただけるようなアットホームな雰囲気にしたい。お客さまのニーズに応えながら長く愛される店に育てたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~23時。

  • はてなブックマークに追加