食べる

山口・湯田温泉にダイニング居酒屋「ロータス」 地元産食材で炭火焼きメインに

落ち着いた雰囲気に仕上げた「ロータス」店内

落ち着いた雰囲気に仕上げた「ロータス」店内

  •  

 山口・湯田温泉に3月3日、ダイニング居酒屋「KITCHEN LOUTUS(キッチン ロータス)」(山口市湯田温泉1、TEL 083-941-5173)がオープンした。

ロータスが提供する肉料理

 同エリアの居酒屋に10年間勤務した坂本正夫さんと同僚だった福江哲也さんが独立開業した同店。「十年来の付き合い」(坂本さん)の2人が共同経営で切り盛りし、坂本さんが厨房(ちゅうぼう)、福江さんがホールを担当する。

[広告]

 カウンター4席、テーブル席36席の店内は、白とブラウンを基調に照明を落とし落ち着いた空間に仕上げた。炭火焼き料理をメインに提供し、20~40代をメインターゲットに据える。

 料理は地元産の食材を主にする。炭火焼きの「黒毛和牛ミスジあぶり焼き」(以上1,000円)、「長州どり炭火焼き」(700円)などのほか、仕入れがある日には「エイヒレのあぶり」(700円)や「丸干しイカのあぶり」(450円)など魚介類の炭火焼きも用意供する。

 そのほか、「トマトとアボカドのミルフィーユグラタン」(700円)や「ぷりぷり尾付きエビのアヒージョ」(980円)、「鉄板パスタ」(750円)など約50種類をそろえる。アルコール類は、豊富に約150種類を用意。ビールやカクテル、ウイスキー(以上500円~)など幅広く提供する。客単価は3,000円前後。

 オープンから約1カ月半がたった。「週末には貸し切り営業になることも多く、カップルやグループでの利用が多い。順調なスタートを切ることができている」と坂本さん。

 「食材の質にはこだわるが、二次会やバー利用など多目的に来店いただけるようにするため、あえて専門店にはしなかった。リーズナブルにおいしい料理と酒を楽しんでもらえる店として使っていただき、当店を核とした展開も見据えて頑張りたい」と意気込む。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。