見る・遊ぶ

レノファ山口、栃木SCとホームで対戦 当日限りのハロウィーンパーティー企画も

レノファの岸田和人選手(写真手前左)と渡辺広大選手(手前右)

レノファの岸田和人選手(写真手前左)と渡辺広大選手(手前右)

  •  

 サッカーJ2のレノファ山口FCが10月28日、ホームスタジアム「維新みらいふスタジアム」(山口市維新公園4)で栃木SCと対戦する。

初の古巣戦に臨むGK吉満大介選手

 レノファは前節、アウェーでカマタマーレ讃岐と対戦し0対0で引き分けた。現在の勝ち点は「52」で、順位は12位。

[広告]

 今季は残り4試合となった。今節でレノファが勝っても、他チーム(6位・大宮アルディージャ、7位・横浜FC)の結果次第でJ1参入プレーオフ圏内進出の可能性は消えるが、霜田監督は「数字上の可能性はまだ残っている」とJ1昇格を諦めずに戦う。

 今節ホームに迎える栃木は現在17位。前回対戦(第3節)はレノファが5対2で快勝した。三幸秀稔主将は「前回対戦のことを意識せずに戦わなければいけない相手」と気を引き締め、「自分たちが優位に試合を運びたいので、やっぱり先制点を取りたい。残り4試合で多くの勝ち星を取りたい」と話す。

 当日は11時からイベントが始まり、飲食ブース「グルメガーデン」、地元の特産品販売や観光PRを行う「ホームタウンサンクスデーブース」などを展開。目玉はハロウィーンパーティー企画で、仮装した来場者に「ウエルカム生き血ドリンク」(赤ワインやぶどうジュースなど)を進呈(先着200人)し、フェースペイントを施すコーナーを設けるほか、グルメガーデンでは通常メニューに加えてハロウィーングルメ3種類を販売する。(ブースごとに開催時間は異なる)。

 15時キックオフ。