暮らす・働く

宇部・則貞に米ぬか酵素風呂店「ヌカヌカ」 地元出身男性がUターンで開業

「のんびりくつろげる場所にしていければ」と店長の廣橋由樹さん

「のんびりくつろげる場所にしていければ」と店長の廣橋由樹さん

  • 93

  •  

 米ぬか酵素風呂店「Nuka Nuka(ヌカヌカ)」(TEL 0836-39-6780)が2月10日、宇部市則貞にオープンした。

天然素材を使用する米ぬか酵素風呂

 宇部市出身の店長・廣橋由樹さんは、京都からUターン。これからの働き方を父の学さんに相談したところ、学さんが以前からグループ店を利用していた縁があって出店。学さんは「自分が山口店に通い酵素風呂の良さを実感していた」と話す。

[広告]

 山口に本店を置く「極酵素グループ」のフランチャイズ店として、学さんが代表を務める「広橋瓦工事店」(則貞1)が運営する。

 店舗面積は約24坪。1Kアパート5部屋を改装し、待合・受付室を1部屋、男女別のリラックスルームを各1部屋、酵素風呂1桶を設置する酵素室を2部屋設ける。

 米ぬか酵素風呂は、一回の入浴が15分。山口県内産無農薬の脱脂ぬかを発酵させた浴槽に穴を掘り、全ての衣服を脱いだ状態で入浴する。

 入浴後は、酵素室に併設されたシャワールームでぬかを洗い流し、リラックスルームで水分補給をしながら体温を下げる。酵素風呂の温度は最高で約70度まで上がり、利用者が体調や好みに合わせぬかをかき混ぜることで温度を調節できる。

 料金は、初回に限り1回1,500円で、通常は3,000円。会員料金1回2,500円のほか、11回分の回数券2万5,000円も用意する。

 由樹さんは「まだオープンしたばかりで不安はあるが、将来的にはお客さまに『体調が良くなった』と言っていただけるようになりたい」と話す。

 営業時間は9時~12時、14時~17時、18時~20時。要予約。火曜定休。