食べる

山口にラーメン店「一四家」 宇部の建設会社が出店、「横浜家系」提供

ピークタイム時は行列ができる「一四家」

ピークタイム時は行列ができる「一四家」

  • 24

  •  

 山口市黒川の「ハイパーモールメルクス山口」内に7月15日、ラーメン店「横浜家系ラーメン 一四家(いちよんや)」(083-941-5814)がオープンした。

「一四家」が提供する「MAXラーメン」

 店舗面積は30坪。席数は、カウンター席7席、テーブル席24席。

[広告]

 濃厚な豚骨スープをベースに、ホウレンソウやチャーシューのトッピングが特徴の「横浜家系」ラーメンを提供する。麺は中太麺で、スープは「しょうゆ豚骨」か「塩豚骨」から選べるほか、味の濃さや麺の固さ、油の量も好みに合わせて選べる。

 メニューは、ホウレンソウとチャーシュー、のりと煮卵を乗せた「MAXラーメン」(900円)やスタンダードな「ラーメン」(680円)、「半熟味玉ラーメン」(780円)をはじめ、ラーメンと「肉汁ギョーザ」(380円)などのサイドメニューを合わせた「ギョーザセット」(860円)、「半チャーハンセット」、「唐揚げセット」(以上880円)などのセットメニューもそろえる。

 同店を運営する建設会社「フォーティーン」(宇部市小松原町1)は昨年9月に飲食事業に参入し、今回で4店舗目の出店となる。ラーメン業態は初めて。ラーメン店の出店支援を行う都内の企業からノウハウを受け開店にこぎ着けた。垰坂仁社長は「昼夜を問わずに親しんでいただける業態を考えてきた。アルコールも提供することで、利用シーンの幅を広げたい」と意気込む。

 垰坂社長によると、オープン以来、1日350~400人の来客があり、週末には行列ができる好評ぶりという。「コロナ禍で飲食業が厳しいと言われる中でプレッシャーも感じるが、今後は『一四家』で出店を進め、県内外で10店舗以上を展開していきたい。情勢に負けずに頑張りたい」と話す。

 営業時間は11時~22時。

Stay at Home