ホテル・旅館の建ち並ぶ湯田温泉にカフェ-街の活性化に一役

コーヒーを飲みながらゆったりしたソファでくつろげる「ゆだカフェ」

コーヒーを飲みながらゆったりしたソファでくつろげる「ゆだカフェ」

  •  
  •  

 山口・湯田温泉に3月31日、喫茶メニューを提供する「ゆだカフェ」(山口市湯田温泉4、TEL 083-923-2723)がオープンした。場所は、湯田パーキングが入った「つちや産業ビル」1階。

 店舗面積は30坪で、席数は30席。広々とした空間に、白と茶色を基調としたベーシックな内装でまとめられている。店内には大画面テレビを設置し、サッカー、野球などのスポーツ番組をタイムリーに流したり、音楽専門チャンネルを流したりするという。

[広告]

 ドリンクメニューは、「コーヒー」(400円)、「カフェ・ラテ」(430円)など。有機栽培のコーヒーを提供し、水は鹿児島の温泉水を使用する。紅茶、ジュースなどもあり、ソフトドリンクメニューは全部で約40種類。生ビール、カクテル、サワー、ワイン、焼酎など、アルコール類も約35種類提供。フードメニューは「タマゴサンド」(450円)、「ビーフカレー」(500円)、「ケーキセット」(700円)など。

 「湯田の街の活性化に役立てたい」(同店の松尾和美店長)という思いが同店オープンの動機。松尾店長は「宿泊客や地元の人から、『湯田は居酒屋が多いが、コーヒーを飲んでゆっくりするところがない』という声をよく聞く。昼間は待ち合わせや打ち合わせに使ったり、お酒を飲んだ後にも、喫茶店でゆっくりして帰りたいという人が立ち寄ったりできる場所を作りたかった」という。

 営業時間は12時~24時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ