食べる

宇部・中央に居酒屋「家庭料理 小春」 50代女性の雇用機会を創出

「通いやすい価格設定にした」と山田さん

「通いやすい価格設定にした」と山田さん

  •  
  •  

 宇部・中央に4月22日、居酒屋「家庭料理 小春」(宇部市中央町3、TEL 090-8242-1117)がオープンした。

小料理店跡にオープンした「小春」

 宇部出身の山田美味さんが「女性に雇用の機会を提供したい」と開いた同店。店舗面積は15坪。小料理店跡を改装した明るい和テイストの店内に、カウンター席11席、テーブル席10席を設ける。

[広告]

 山田さんは市内の弁当店や居酒屋に約15年間勤め、接客や料理に携わってきた。「女性目線の温かみある料理を提供し、大人が集まって情報交換ができる場を作りたかった。『仕事がない』と悩む50代女性の味方になれれば」と山田さん。

 その日に仕入れた旬の素材に合わせて手作りするため、メニューは固定しない。蒸した鶏肉を使ってヘルシーに仕上げる「小春サラダ」、「チキンカツ」(以上500円)、「刺し盛り」(700円)、「出し巻き玉子」(300円)、「とりごぼうごはん」(100円)など一品料理を常時約20種類そろえ、テークアウトにも対応する。

 ドリンクメニューは、焼酎、日本酒、梅酒(400円)、ウイスキー(400円~)、ビール(500円)、ウーロン茶(300円)など32種類。客単価は2,500円。宴会利用(最大15人まで)の際は、予算や要望に合わせたコースを提供する。

 現在は山田さんと女性スタッフ3人が働いており、和気あいあいとした雰囲気の中、男性客を中心に輪が広がっているという。山田さんは「一人暮らしや単身赴任の男性が多く、夕飯のおかずとして持ち帰る方も。家庭料理の味わいを喜んでいただけている」とほほ笑む。

 今後の展望については、「お客さまが増えればランチタイム営業も検討し、雇用を増やしたい。自立した女性の出店が進み、地域の活性化につながれば」と意気込む。

 営業時間は17時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ