3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

山口の「萩野菜ピクルス」移転 コロナでイートイン休止もテークアウト好評

ピクルス専門店「萩野菜ピクルス 山口店」が提供するサンドイッチ(写真提供=萩野菜ピクルス)

ピクルス専門店「萩野菜ピクルス 山口店」が提供するサンドイッチ(写真提供=萩野菜ピクルス)

  • 10

  •  

 山口のピクルス専門店「萩野菜ピクルス 山口店」(山口市若宮町)が4月18日、移転オープンした。

「和」にこだわった店内

 中央公園近くの住宅街で2014(平成26)年から営業してきた同店。約30坪の大型倉庫を改装し、カフェスタイルで営業する。

[広告]

 店主の椋木章雄さんは「起業を考えている人に勇気を与え、夢を見てもらうためにも大きな建物にしたかった。この新店舗を旗艦店にしたい」と話す。

 店内にはカウンター10席とテーブル80席を設ける。カフェで提供するメニューは、同店のピクルスを使用したサンドイッチ「鴨肉のタルタルソースサンド」や「アボカドとツナのバジルソースサンド」「スモークサーモンとチェダーチーズサンド」「BLTEサンド」の4種類のほか、季節のフルーツを使った「フルーツサンド」(以上500円~)など。ドリンクは紅茶を専門に用意する。

 現在、新型コロナウイルスの影響でイートインスペースの利用を休止し、テークアウトやネットでの販売をメインに行っている。

 椋木さんは「想定以上に多くのお客さまがテークアウトを利用してくださり、土日はサンドイッチの予約販売を中止しなければ生産が追い付かない状態。ピクルスの販売についても、テレビなどに取り上げられた影響で注文が殺到しており、5月11日から数日間営業を中止してスタッフ全員でピクルス製造に当たる予定。イートインスペースについては、新型コロナウイルスの感染拡大が収まり次第再開したい。今は耐えるしかない」と話す。

 営業時間は10時~18時。イートインスペースの利用再開後は10時~21時。

ピックアップ

Stay at Home