暮らす・働く

山陽小野田で「厚狭駅前ろまん」プロジェクト始動 ウェブで厚狭の魅力発信

「厚狭の便利の良い立地や魅力あるスポットを知ってほしい」と伊藤会長

「厚狭の便利の良い立地や魅力あるスポットを知ってほしい」と伊藤会長

  • 10

  •  

 山陽小野田・厚狭の情報を発信するプロジェクト「厚狭駅前ろまん」が3月、スタートした。主催は、厚狭駅前商店会と山陽街づくり・人づくり連絡協議会。

「もりなが松陰堂」のおはぎ

 厚狭エリアの魅力を市内外にPRすることが目的で、GOTO商店街を利用して「地元の情報を知ってもらい個人観光や交流人口の増加につなげたい」と今月初旬に情報サイト「厚狭駅前.com」を立ち上げた。

[広告]

 同サイトでは、厚狭駅周辺のグルメ情報や宿泊施設、ギフトショップ、商店など31店を掲載するほか、地元に伝わる「寝太郎伝説」も紹介。新幹線が停車するJR厚狭駅から半径5キロ圏内に5つのゴルフ場が密集することから「ゴルフ天国」としてゴルフ場も紹介する。

 プロモーション動画も制作し、JR厚狭駅を拠点とした隣市の観光スポット情報も盛り込んだほか、消費につなげようと7店のウェブショップへのリンクも設置した。

 厚狭駅前商店会の伊藤實会長は「厚狭の地域情報が集約されたものがウェブ上になかった。厚狭には何もないと思われがちだが、全国に発信していける元気な企業や商品が多い。コロナ禍だからこそ、時代に沿った情報発信の大切さを再認識した。地域を活性化させる街づくりの一環として取り組んでいきたい」と意気込む。

 現在、厚狭エリアの特産品が当たるキャンペーンも実施中。永山酒造の「大吟醸山猿」や浜の天ぷら屋の「季節の野菜天セット」、もりなが松陰堂の「玄米おはぎ」、三浦製麺の「具入り瓦そばセット」など13商品を用意する。キャンペーンは今月20日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース