食べる

山口・湯田にスペイン居酒屋「湯田バル」-開店1カ月で「需要を実感」

「湯田バル」が提供するスペイン料理

「湯田バル」が提供するスペイン料理

  •  
  •  

 山口・湯田温泉にスペイン居酒屋「湯田バル」(山口市湯田温泉3、TEL 083-902-6439)がオープンして1カ月がたった。

赤と黒を基調にした店内

 旅館や民宿が立ち並ぶ路地に、3月1日にオープンした同店。店舗面積は約13坪。席数はカウンター7席、テーブル席20席。赤と黒を基調にした店内は、黒板をメニュー表にするなどカジュアルな雰囲気を演出する。

[広告]

 同店がメーンに提供するのはスペイン料理とワイン。山口市を中心に飲食店を経営展開する花井宏之さん、ラジオパーソナリティーなどを務める林由希子さんらがプロデュースし、「一期一会」をテーマに、20代後半からの女性をターゲットに据える。

 メニューは、「ピンチョス盛り合わせ」(580円)や生ハム「ハモン イベリコ」(1,280円)、「エビのアヒージョ」(680円)、「スペイン風オムレツ」(580円)などを定番に、「パエリア」(1,200円)や「ムール貝の白ワイン蒸し」(580円)など約30種類を提供。カフェや2次会利用も見込み、「チーズ盛り合わせ」(680円)や「ピクルス」、「オリーブのマリネ」(以上380円)、「花畑牧場のカタラーナ」(400円)なども用意する。

 アルコール類は、常時20種類のワインやフレーバーワイン・サングリア(580円)、ビール(以上500円)やカクテル(480円)、ハイボール(380円~)など約45種類をそろえる。客単価は2,800円前後。

 オープンからこれまでの様子について、花井さんは「女性客が多いと予想していたが、男女比は6対4。おかげさまで満席になる日も多く、これまで湯田にはなかった趣向の店として、需要があることを実感している」と話す。

 林さんは「お客さまとの縁を大切に、2次会利用やカフェ利用などお客さまのニーズに応じながら、楽しんでいただける空間づくりをしていきたい。当店を会場にビジネスセミナーや女子力アップセミナーなども開催しながら、情報発信もできる店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は18時~24時(金曜・土曜は翌1時まで)。日曜定休(月曜が祝日の場合は営業し、月曜休み)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ