食べる

山口・湯田に多国籍料理店「チカバス」 駅通りのカフェが3店舗目

スタイリッシュに仕上げた「チカバス」店内

スタイリッシュに仕上げた「チカバス」店内

  •  
  •  

 山口・湯田に多国籍料理店「CHICABUS(チカバス)」(山口市湯田温泉6、TEL 083-941-6909)がオープンして1カ月がたった。

スタイリッシュに仕上げた「チカバス」外観

 湯田温泉街の「ラーメンショップ湯田店」横に3月1日にオープンした同店。JR山口駅近くのカフェ「フランク」(道場門前2)が、本店と雑貨店「フランクザッカ」(米屋町2)に次ぐ3店舗目として出店した。

[広告]

 同店が提供するのは、アジア・エスニック料理やイタリアン、アメリカンなどの多国籍創作料理。カウンター6席、テーブル席50席の店内は、淡いグレーを使いスタイリッシュさを演出するほか、テントの中にいるような気分を味わえる座敷個室も備える。食事、バー、カフェと幅広い利用シーンを見込む。

 メニューは、「牛はらみバリスタイル串焼き」(650円)、「生春巻き」(550円)、「アサリのアンチョビー炒め」(750円)、「香港スタイルな砂肝煮」(380円)など約50種類。「子どもが安心して食べられるもの」をモットーに、添加物不使用にこだわったメニューを用意する。

 そのほか、「塩キャラメルシフォンケーキ」(530円)、「アメリカンチェリータルト」(450円)、「イチゴのタルト」(480円)などスイーツも充実。ドリンク類は、ビールや焼酎(以上500円~)、ワイン(450円~)など約80種類のほか、「カプチーノ」(500円)、「チャイ」(560円)、「コーヒーフロート」(700円)、フルーツジュースなど約30種類のカフェドリンクも用意する。客単価は3,000円~4,000円。

 同店のプロデュースを手掛ける担当者は「30代~40代を中心に、2軒目や3軒目としてのカフェ利用が多い。週末にはファミリー層にもお越しいただいている。これまで告知などはしてこなかったが、すでにリピーターもある」と話す。

 「4月中にはランチ営業も始めたい。本店とは異なる趣向の店として、営業も深夜まで行う。この場所で定着させて、次なる展開も考えたい」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~翌1時(金曜・土曜は翌3時まで)。

  • はてなブックマークに追加