創作料理店のコース料理で「ふぐコラーゲン鍋」-山口・湯田温泉

透明のゼリー状のものがふぐ皮から抽出したコラーゲン(写真左)

透明のゼリー状のものがふぐ皮から抽出したコラーゲン(写真左)

  • 0

  •  

 山口・湯田温泉の創作料理店「旬彩 まさらっぷ」(山口市湯田温泉2、TEL 083-928-5775)が1月2日より、「ふぐコラーゲン鍋」の提供を開始した。

フグ皮から抽出したコラーゲン

 同メニューは、フグ皮を煮凍りにする要領でコラーゲン抽出したものを、フグちり鍋に溶かして食べるもの。鍋を味わった後には、コラーゲンのうま味が詰まったままの鍋を使い、そのまま雑炊にする。

[広告]

 同店が1月から始めた「創作ふぐづくしコース」のメニューのひとつとして提供しているもので、鍋のほか、フグ刺し、フグ炭火焼き、フグの白子茶碗蒸し、フグの唐揚げなどを提供。コースの料金は5,250円、8,400円、12,600円。「ふぐコラーゲン鍋」単品(雑炊付き)は1,575円で提供する。

 同店では毎月ひとつの食材にスポットを当てたコース料理を提供している。1月はフグで、2月は伊勢エビを予定。これまでにもマツタケ、カニ、アワビなどを取り上げてきた。

 山本和郎店長は「フグ皮から抽出したコラーゲンは、そのまま食べても味がほとんどないが、雑炊にしたときにうま味が増して真価を発揮する」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、17時~24時。日曜定休。「創作ふぐづくしコース」は今月31日まで、「ふぐのコラーゲン鍋」(単品)は2月28日まで。(©マルニ)