山口・萩に連泊すると2日目の宿泊費が半額に-県外客狙い試行

対象ホテルとなる「西の雅 常盤」の「湯のまち倶楽部」の風呂

対象ホテルとなる「西の雅 常盤」の「湯のまち倶楽部」の風呂

  •  
  •  

 湯田温泉旅館協同組合、山口市観光課、萩市観光協会は6月1日から、山口・湯田温泉と萩に連泊すると2日目の宿泊費が半額になる「萩・湯田温泉連泊推進事業」を始める。

 連泊プランは、対象となる4つのホテル・旅館の中から湯田温泉と萩温泉郷にそれぞれ1泊ずつ宿泊すると、1日目は1人12,000円(1泊2食付き)で、2日目は1人6,000円(1泊2食付き)となり、2日目が半額になる。湯田温泉の対象旅館は「西の雅 常盤」「ホテル ニュータナカ」、萩温泉郷の対象旅館は「萩焼の宿 千春楽」「萩たなかホテル」。1日目の宿泊は日曜~木曜限定。1日2組限定。

[広告]

 同プランは、県内主要観光地である萩との連携や2泊3日以上の滞在型観光の促進を検討するにあたり、1カ月限定で試行的に行う取り組み。高速道路のETC割引制度などを利用した県外客の利用を狙う。

 予約は、湯田温泉旅館案内所(TEL 083-922-1811、9時~19時)で受け付ける。6月30日まで(週末は除く)。

  • はてなブックマークに追加