食べる

山陽小野田「春駒亭」店主が厚労大臣賞、日本料理への30年間たたえ

厚生労働大臣賞を受賞した真鍋正彦さん

厚生労働大臣賞を受賞した真鍋正彦さん

  •  
  •  

 山陽小野田の日本料理店「春駒亭」(山陽小野田市日の出3、TEL 0836-83-2679)店主の真鍋正彦さんが11月24日、「平成23年度調理師関係功労者厚生労働大臣賞」を受賞した。

 同賞は「調理師制度功労者」「調理師養成功労者」「調理師業務功労者」のそれぞれの表彰区分で、各区分で発展や向上に尽力した人に贈られるもの。料理師免許を持ち第一線で20年以上従事していることや、これまでに都道府県知事の表彰を受けたことがあることなどの規定を満たす人を対象とする。

[広告]

 今回「調理師業務功労者」区分で表彰を受けた真鍋さん。受賞について、真鍋さんは「一報を受けたときはとても驚いたが、日頃が積み重なった結果が評価されうれしい。本年度は県内での受賞は私だけ。とても光栄」と話す。

 真鍋さんは、1952(昭和27)年創業の同店で30年ほど前から厨房で包丁を握り、「本格的な日本料理が地元で食べられる店」というコンセプトの下、会食から法要・婚礼行事までさまざまなシーンに対応する料理を提供してきた。

 「日本料理は、季節を立体的に表現する非常に美しいもの」と話す真鍋さんは、今回の受賞を謙虚に受け止めたという。「現状に満足せずにこれまで以上に一組ひと組を大切にし、料理の研究を重ね、これまで以上に信頼のある店作りを目指してきたい」と意気込みを話す。

 営業時間は11時30分~15時30分、17時30分~22時。火曜定休。完全予約制。

  • はてなブックマークに追加